盗聴調査をすることでいつもの暮らしに戻れる

男女
  1. ホーム
  2. 安心してお任せできるプロ

安心してお任せできるプロ

耳

取り外すための資格とは

部屋に盗聴器を隠されている恐れがあるなら、盗聴器調査の会社を頼り疑惑を明らかにしましょう。盗聴器があるかも知れない、と不安を抱えたままでは、平穏に暮らせません。盗聴器調査会社を利用するのは、素人ではたとえ盗聴器を見つけても取り外すことができないからです。技術的にも法的にも、国家資格がない人間には盗聴器の取り外しはできません。盗聴器を取り外すための資格は、第二種電気工事士とアナログ第三種工事担当者の2種類あります。天井裏の電気配線や、コンセントの裏の部分に取り付けられた盗聴器は、第二種電気工事士の資格を取得した人間にお願いしなければなりません。技術的な知識がないと電気系統がショートし、賃貸住宅の場合大家さんとトラブルになる可能性もあります。電話保安器に取り付けられた場合は、アナログ第三種工事担当者の出番です。盗聴器調査会社はこういった資格を有するスタッフを揃えているので、撤去まで安全にお任せできるのが魅力です。

資格と過去の実績を調べる

盗聴器調査会社にお願いすれば、高確率で盗聴器を見つけて貰えますし、安全かつ合法的に撤去して貰えます。盗聴器調査会社を選ぶ時は、盗聴器を取り外すために必要な資格を取得したスタッフがいることはもちろん、過去の実績もチェックしましょう。いくら資格のある人間が多くても、肝心な調査力で評判が悪ければ依頼する意味がありません。これまでの実績や過去の成功事例などを好評している会社なら、安心です。年々高性能化している盗聴器は、高度な特殊機材を複数種類駆使してようやく見つけることができます。市販されている盗聴器発見器とは性能が桁外れに違います。確実に盗聴器を見つけ安心できる環境を取り戻すためにも、プロの技術と知識を頼りましょう。